自作ラベル

フリーソフトの『Gimp 2』で作成したDVD/CDラベルです。                     ヾ(ゝω・`)oc<【。:+* 宜しくお願いします *+:。】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラベル作成

※ラベルの外枠の作成方法についての質問がありましたので
 下記のサイトに『ラベルのふちに色を付ける』の記事をUPしています。

★無料ソフトでラベル作成★

fanhua25.gif
スポンサーサイト
[ 2010/09/07 23:30 ] ラベルの作成方法 | TB(0) | CM(0)

ラベルの型紙

先日、UPしたラベルの型紙を色違いでリクエストされたのですが・・・
色違いは作成できないので、別のラベルでもいいですか?
自宅用(デジカメの画像保存)に作成したのですが
こんなラベルで良ければどうぞ

スクラップブック風のラベル-001 スクラップブック風のラベル-002 スクラップブック風のラベル-003
リクエストにより追加しました。
スクラップブック風のラベル-005
[ 2010/03/08 00:08 ] ラベルの作成方法 | TB(0) | CM(5)

投げ縄ツールで切り抜き

人物などを切り抜きたいけど
背景が複雑で色で範囲選択は難しい場合


自由選択(投げ縄)ツール
ツールボックスの上記のマークのボタンをクリック

1説明ー04(自由選択(投げ縄)ツール)

マウスで人物の周りをクリックしながら囲みます
最後はスタート地点に戻ってください。
綺麗に囲めた場合、マウスポイントが消えて選択の状態になります。

選択範囲を反転
人物が選択されているので、削除したい背景を選択に変更します。
ツールバーの選択→選択範囲を反転をクリック
色を透明度に-1

背景の削除をする(ツールバーの色→色を透明度にをクリック
色を透明度に-2

背景を削除しても、境界線に背景画像が残ったりすることがある場合
ぼかしでごまかしましょう

境界をぼかす-1
ツールバーの選択→境界をぼかすをクリック
『選択範囲の境界をぼかす』のダイアログボックスが表示されるので
ぼかす量の数値を入力(数字が大きいほど、ぼかしの幅が広がります)
OKをクリックしてください。
その後、Deleteキーで削除していくと、ぼかしながらの削除が出来ます。

境界をぼかす-2

最後に選択を解除しておきましょう

ラベル作成のブログを作成しました
★無料ソフトでラベル作成★
新しい記事はこちらにUPします。

[ 2010/02/11 00:00 ] ラベルの作成方法 | TB(0) | CM(5)

無料ソフトで、お金を使わない趣味としてラベル作成しましょう

私は、フリーソフトの『Gimp 2.6』を使ってラベルを作成しています。
無料ソフトで、お金を使わない趣味として
今の時代にはいいかな?

 『Gimp 2.6』をDLする 
  
ダウンロード(インストール手順も紹介されていますので
簡単にインストールできますよ)


<こんな感じのソフトです>
説明-01


『ラベルの型紙を用意する』
もしよければ下記の型紙をDLしてください
(必ず画像をクリックして拡大した画像をDLしてくださいね)
型紙 原始-1型紙 原始-2

『素材画像を集める』
  ラベルを作成するために必要な画像をネットで探したり、
  雑誌なとを Scanして素材画像になる画像を集めましょう

①『Gimp2』を起動
  ラベルの型紙をGimp 2のアイコンにドラッグ&ドロップすると
  自動的にソフトが開きます
  この方法だと画像サイズも設定しなくっていいので簡単です
  ※画像サイズ:キャンパスサイズ
   幅(W)  1417ピクセル
   高さ(E) 1417ピクセル になります。(私の型紙サイズですが・・・)

説明-02
画面はこんな感じになります

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

【ドラッグ&ドロップ】
マウスを使った操作法の一つ。
画面上でマウスポインタがウィンドウの枠やファイルのアイコンなどに重なった状態で
マウスのボタンを押し、そのままの状態でマウスを移動(ドラッグ)させ、別の場所で
マウスのボタンを離す(ドロップ)こと。
個別に操作を行なうよりも作業効率が良い。♪(●´з`)b"

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

②使用したい画像をGimpのキャンパスにドラッグ&ドロップ
キャンパスの上に表示されてるメニューバー(ファイル→レイヤーとして開く)でもOK

説明-03


 この時、使用したい画像を保存したファイルを
 図のように小さくして横に並べると作業しやすいです


③画像(レイヤー画像)のサイズ変更

説明-04

1.左側のツールボックス(道具箱)のサイズ変更のアイコンをクリック
2.Ctrlキーを押しながら
 (Ctrlキーを押しながらだと縦横の画像のバランスが崩れません)
 サイズ変更をしたい画像の角をマウスで左クリックしたまま動かすと
 画像が拡大されたり、縮小されたりします。
 (このとき 【拡大・縮小】のダイアログボックスが表示されます)
3.希望のサイズになったらダイアログボックスの【拡大・縮小】ボタンをクリック


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*

レイヤーの意味は、「層」
GIMPなどの画像編集ソフトでは複数の画像を重ねて描いていきます
アニメションのセル画をイメージするとわかりやすいかな?
画像の使い回しが出来たり、画像の配置を簡単に変更できたりと大変便利です
☆⌒v⌒v⌒ヾ((`・∀・´)ノ ♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*

④レイヤー画像の人物だけを残す
 ※簡単に人物だけを切り取れそうな画像の場合

 『ファジー選択』
 『色域を選択ツール』
 『自由選択(投げ縄)ツール』




⑤レイヤーの削除とレイヤーの非表示

レイヤーの非表示と削除


★レイヤーの削除
  不要なレイヤー画像を選択し右クリックし、レイヤの削除を選択

★レイヤーの非表示
  表示したくないレイヤー画像の横の目のマークをクリックして表示を消す事ができます

本当に要らない画像は削除し、ナンバーなどは非表示で表示するレイヤーを切り替えると便利です。

⑥レイヤー画像の順番と位置

レイヤー画像の順番を変更&レイヤー画像の位置を移動

★レイヤーの順番の変更

レイヤーの順番
   
  GINP画面の右に表示されているレイヤーのダイアログで
  順番を変更したいレイヤーを選択して上下にドラッグする
  
  ※型紙が一番上になるようにする

★レイヤーの移動
#8303;移動ツール

  ツールボックスの移動を選択
  移動したいレイヤーが選択されている状態で好きな位置にドラッグする


⑦新規レイヤーの追加
1.レイヤーボックスの中で右クリック
2.レイヤーを追加するを選択
3.新規レイヤーのダイアログボックスが表示されるのでOKをクリック
4.レイヤーボックスで新規レイヤーが追加されます
説明-11

⑧消しゴム
1.ツールボックスの消しゴムを選択
2.ブラシのサイズを選択(消しゴムの大きさが変更できます)
 *今回は大きめのブラシの方が楽ですが、
  細かい作業のときはなるべく小さなブラシで根気よく作業しましょう
3.消したい部分をマウスでドラックしながら消していきましょう
 *消したいレイヤーが選択されているかレイヤーボックスで確認してください
  違うレイヤーになっていたら消しゴムを使用したいレイヤをクリックして作業開始

⑨レイヤーを塗りつぶす
★単色で塗りつぶし

1.ツールボックスで塗りつぶしを選択
2.単色で塗りつぶす場合は 描画色塗り か 背景色塗り のどちらかを選択し
 色図(2枚重なった)をクリック(上に描画色 下になっているのが背景色です)
 *色の変更ダイアログが表示されるので好きな色を選択しましょう
3.キャンパス画面をクリックするだけで選択した色で塗りつぶされます

★パターンで塗りつぶし(柄)
1.ツールボックスで塗りつぶしを選択
2.パターンを選択して、好きな柄を選ぶ(不透明度で半透明にもできます)
3.キャンパス画面をクリックするだけで選択した柄で塗りつぶされます


⑩文字の入力
1.ツールボックスのテキストを選択
2.キャンパスの入力したい場所をマウスでドラッグする
 (後で動かすことができるので適当で大丈夫ですが文字が入るぐらいのサイズで)
3.テキストエデイタが表示されるので、そこに文字を入力
 (CDアルバムなどの曲名はネットでコピーして貼り付けると楽です)
4.フォントの種類とサイズ・色を、変更する
 (文字が入らない場合はキャンパスの文字が表示されてる四角形の四隅をドラックしながら広げる)
5.ツールボックスの移動を選択して、文字レイヤーを好きな位置へ移動する


⑪出来上がったラベルを保存
1.メニューバーのファイルをクリック
 名前を付けて保存を選択
2.画像の保存のダイアログボックスが表示されるので
 名前を付け
 保存先を選択
 ファイルタイプを選択する
 *Gimpファイル:XCFで保存(後で修正できるように)
 *GPEG画像で保存(ラベル画像として使います:ラベル印刷のときに背景で設定するだけ)


[ 2010/01/26 11:30 ] ラベルの作成方法 | TB(0) | CM(41)

人物などの切り抜き方法①

レイヤー画像の人物(切り抜きたい物)だけを残す
 ※簡単に人物だけを切り取れそうな画像の場合

 
ファジー選択ツール

『ファジー選択』
1.ツールボックスにあるファジー選択のアイコンをクリック
(マウスポインターがファジー選択のアイコンに変化します)
2.Shiftキーを押したまま、背景の不要な部分をクリックしていきます。
(Shiftキーを押したままだと複数の選択が出来ます)
  選択を追加のときは、アイコンにプラスの小さな+マークが付きます

  選択したくない場所まで選択された場合は ctrlキーを押しながら
  クリックすると選択から取り消されます
  選択の取り消しのときは、アイコンに小さな-マークが付きます

説明ー04(ファジー選択ツール-1)

3.不要な背景が選択されている状態で
  ツールバーの「色」の中にある「色を透明に」をクリックすると
  選択された部分は透明になります。
  ※もしくは、Deleteキーをクリックでも削除(透明)に出来ます 

説明ー04(ファジー選択-2)

4.選択を解除しておきましょう

説明ー04(ファジー選択-3)

  
[ 2010/01/26 08:40 ] ラベルの作成方法 | TB(0) | CM(14)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。